柳生九兵衛、最新情報と近況!!

アクセスカウンタ

zoom RSS ラーメン つけめん 僕、メタボ! 【東スポ紹介店、詳細・写真付き】その1

<<   作成日時 : 2009/06/19 16:43   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像
画像
画像
先週、東京スポーツ紙上で
穴場のラーメン、つけめん屋さん
「つけめん与へえ」をご紹介し、
その旨をご紹介したところ、なんと
予想以上の大反響!

東スポを読んでくださった方や、
実際に、お店に行ってくださったという方からも
多数ご連絡をいただいた(感謝m(_ _)m )のですが、

実は、それ以上に多かった反響が、
「東スポ買い忘れた」「東スポ見れなかったけど、
店には興味あるから詳しく教えて」などなど(苦笑)

あぁ、もう、わかった、わかった!

特別に、改めて詳細をご紹介しましょう!
しかも、東スポ未掲載の、初公開写真付き


つけめん与へえ
東京都板橋区大山東町18−1
T03−3963−5048
営業=11時〜16時/17〜21時 木曜定休
※東武東上線大山駅北口目の前、徒歩約20秒



 和食歴20年という、元、和食職人の店長さんが作る
基本のスープは、丸鶏をペースト状になるまでじっくり煮込んだ
「鶏白湯スープ」と、豚ガラをベースに魚介類を合わせた、
コラーゲン豊富な「合わせスープ」の2種類。

 基本のスープがしっかりしているため、
つけめん店ながらも、ラーメンを食べてもホントにうまい! 
特に「鶏白湯らぁめん」(塩・醤油、各780円)
は、そこらの専門店が裸足で逃げ出すほどの見事な出来映えです。

 店長、入魂のつけめんを食べるなら、
「Wスープつけめん」(780円)がおすすめ。
 つけスープは、コラーゲン豊富ながらもすっきりとキレがあり、
甘さを抑えた基本の醤油味の他に、「焼味噌・鶏白湯塩・鶏白湯醤油」
の中からもう1種類を選べます。

2つのつけスープでつけめんを食べることができる、
1杯で2度おいしいWスープはうれしい限り。
 太麺を使用する店が多い中、あえて採用したと
いう、のどごしの良い中太麺との相性もバッチリです。

 大きめサイズの1種類のつけスープでじっくり味わうことも
でき、その場合は680円。

 麹味噌に数種類のスパイスと調味料をブレンド
した特製味噌と魚粉を丼に入れ、バーナーの炎で
炙り焼きします。それによって魚臭さを消し、
味噌の香ばしさを際立たせた「焼味噌」は、
この店ならではの味わいです。

 野菜がたっぷりで見た目もきれいな
「サラダ風油そば」(680円)は、油そばと言いつつも、
油はほとんど使っておらず、特製のブレンド醤油と塩をベースに
作り上げたオリジナルソースが絶品。
 サラダとともにあつあつの麺にからめて、これでもか。
というくらいによく混ぜて食べてください。




【写真内容】

●写真1
 「Wスープつけめん」780円
ハーフサイズの2種類のつけスープで食べられる。
基本の「醤油」に加えて、
「焼味噌・鶏白湯塩・鶏白湯醤油」の中から1つを選べる。
写真は、醤油スープに加えて・鶏白湯塩を選択したもの。



●写真2
 「鶏白湯らぁめん塩」(並盛) 780円 + 「全のせ」300円
自慢の「鶏白湯スープ」に「合わせスープ」をブレンド。
チャーシュー、水菜、細切りたけのこ、のり、ねぎの基本の具に、
「味玉+野菜+チャーシュー」の「全のせ」をトッピング。



●写真3
「サラダ風 油そば」並盛・中盛 各680円
チャーシュー、メンマ、ねぎ、プチトマト、コーン、
きゅうり、にんじん、サニーレタス、ゆでもやし、
ゆでキャベツ、玉ねぎみじん切りなどがたっぷり。
油をほとんど使っておらず、野菜たっぷりでとってもヘルシー。
これでもかというくらいによく混ぜてから食べるのがポイント!



その2 に続く!

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ラーメン つけめん 僕、メタボ! 【東スポ紹介店、詳細・写真付き】その1 柳生九兵衛、最新情報と近況!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる